抱っこ紐選びの注意点

赤ちゃんが産まれて必要になるもののひとつとして、抱っこ紐があります。
選ぶポイントは、月齢ごとに抱く角度など使い方を変えて長く使えるか、赤ちゃんの股関節や腰、首、頭といった守るべき部分に余計な負担がかからないか、基本的な紐以外のインサートなど、脱着できるオプション品があるか、過去に事故が発生した製品ないか、先輩ママたちからの評価は良いかなどがあります。

一番参考になるのは、やはり身近な先輩ママの意見です。
実際に使っての意見になりますし、メーカーの関係者でもない限り忌憚のない意見を聞くことができるためです。
直接意見を聞けるような人がいない場合には、SNSなどを利用して広く意見を募ってみるのも有効な方法になります。
長く使いたいと思いがちですが、一番大切なのは、赤ちゃんの身体に負担をかけない抱っこ紐を選ぶことです。
場合によっては、複数の抱っこ紐を購入することも視野に入れておくことが必要です。

赤ちゃんが産まれて外出できるようになった時の季節や気温にも一定の配慮が必要になります。
特に暑い季節の場合は、蒸れてしまったり、お母さんと密着することで汗をかきやすくなるため、通気性の良い抱っこ紐にするか、インサートなどを利用して通気性を良くしてあげることが必要になります。
ベビーカーを使うお母さんもいますが、暑い季節の外出は路面により近くなるベビーカーが受ける地面からの輻射熱は赤ちゃんにとっては、親が思っている以上に負担になります。
お母さんが使わないと思っていても、抱っこ紐は用意しておいた方がいいアイテムです。


[特選外部リンク]
スリングと呼ばれる抱っこ紐の専門通販サイトです・・・スリング 通販